AutoHotkey 入門 学習シリーズ (24) Progressを使ったノティフィケーションのいい形

はろー.

自分の作ったスクリプトが,いい感じに動作しているかを知りたいときは,やはり動作をしているかあらかじめTooltipやProgressを使って書いておくといいですよね.

ということで,今回,どういう形で列挙するのが一番いいのかを考えてみましたよ.以前のものも参考にしてください.

notif

今日のCan-do

Progressバーを利用したノティフィケーションを,画面上/下に表示できる.また,サブルーチン化して,自動で消えるようにできる.

“AutoHotkey 入門 学習シリーズ (24) Progressを使ったノティフィケーションのいい形”の続きを読む

広告

AutoHotkey 入門 学習シリーズ(22) とっちらかった変数を,一つの外部の.iniファイルに書きこむ

AutoHotkeyでは,FileAppendというコマンドで.txt形式に変数を書き出したり,FileReadで変数を読み込んだりする方法を,ここで解説しました.

今回は,エンドユーザーにはあまりなじみのない.ini形式のファイルを利用して,複数のテキストファイルを.iniファイルに一本化します.

“AutoHotkey 入門 学習シリーズ(22) とっちらかった変数を,一つの外部の.iniファイルに書きこむ”の続きを読む

Google のURL短縮サービスが終了するため,代替機能を探してみた

Google のURL短縮サービスが来年4月に終了することがアナウンスされたようです.

Google Developers Blog: Transitioning Google URL Shortener to Firebase Dynamic Links : https://developers.googleblog.com/2018/03/transitioning-google-url-shortener.html

「goo.gl」で始まるURL短縮サービス、Google URL Shortenerが2019年3月で終了|携帯総合研究所 : http://mobilelaby.com/blog-entry-google-end-url-shortener.html

僕なんかめちゃくちゃ使っているので,ちょっと困ったなぁ.

そもそも,我々のようなアフィリエイトだとか全く関係のない人々において,Google URL shortnerを利用する際には,単に”見た目”重視でURLを短くしたいということがほとんどでしょうね.つまり,クリックが何回されたか,などはまぁどうでもいいわけです.

ということで,シンプルな代替サービスを求めて,ちょっとサーフィンしてみましたよ.いろいろあるけど,とりあえず僕の条件に合うものだけを紹介します.

とはいっても,みなさんご想像の通り,グーグルのサービスが一番直感的でよかったですけどね···.
“Google のURL短縮サービスが終了するため,代替機能を探してみた”の続きを読む

Auto Transcribing using AI-ish thing? No. Not yet.

Google docs integrated Voice Recognition. What a brilliant tool. Or is it?

It is safe to call that auto-transcribing voice data is mankind’s dream. I know it’s not possible to be come true right now, but I did some digging anyway, and found out that some people claim that using Google docs integrated Voice Recognition can be useful for transcribing.

But I was skeptical. Very, very skeptical. 

Because, well, I know voice recognition is still shitty (for Japanese language at least), and I also tried Microsoft Watson for demo transcribing in the past, and it was, well, shitty.

But well, if it can be automated, then I’m golden, amn’t I?

So I wrote transcripts for AutoHotkey to minimize my effort for clicking absolutely everywhere, and I succeeded to develop an environment.

“Auto Transcribing using AI-ish thing? No. Not yet.”の続きを読む

AutoHotkey 入門 学習シリーズ (21) テンプレートを目的のフォルダーにボタン一つで作成する

tempmake

フォルダーのある地点に,別のある場所からファイルを移したい場合はコピペを使うわけですが,テンプレートがすでにある場合は,一度テンプレートまで行ってからそれをコピーし,元の場所にもどってそれを貼り付ける···というめんどうくさいことをすることになります.

従来:

現在のフォルダ → テンプレートのフォルダ → コピー → 現在のフォルダ → ペースト (5手順)

Windowsではレジストリーなどをいじることで,新規作成のファイルを変更することもできますが,レジストリーをいじるのはちょっと怖い···

右クリック→新規作成 で作られるファイルを編集する方法 – ITジョー : https://itjo.jp/windows/shell-new/

という方には,AutoHotkeyを使った方法もありますよ.

AutoHotkey:

Ctrl + T  → テンプレート作成 (1手順)

今日のCan-do
・フォルダの名前に合わせて違うテンプレートをボタン一つで別のところから貼り付ける

“AutoHotkey 入門 学習シリーズ (21) テンプレートを目的のフォルダーにボタン一つで作成する”の続きを読む

IMEの状態をAutoHotkeyから知る方法(ジャンキー/ノンプログラマー流)

IMEを設定する方法についてはこちらで解説しましたが,IMEの状態を知る方法についてはいくつかありまして.おすすめは,

karakaram/alt-ime-ahk : https://github.com/karakaram/alt-ime-ahk

だそうです.

しかし,ライブラリの多用は初心者には優しくありません.

だって勉強もしたいですからね.どう動いてるのかわかりゃしません.

ということで,IMEの情報を知り,それを0(OFF)か1(ON)かで吐き出す方法を発掘しました.

(AutoHotkey)(IMEの制御をする 編) – もらかなです。 : http://d.hatena.ne.jp/morakana/20080213/1202876561

“IMEの状態をAutoHotkeyから知る方法(ジャンキー/ノンプログラマー流)”の続きを読む