AutoHotkey 入門 学習シリーズ(14) 左手用デバイスを構成する サンワサプライ NT-19

昔購入したSanwa Supplyさんの提供する安価なプログラマブルなテンキーNT-19ですが,AutoHotkeyを使い始めてからあまり使いみちがなく,眠ったままになっていました.

なので今回はAutoHotkeyとの組み合わせでいろいろと使える左手デバイスを構成します.
img_20180119_092732.jpg

これはなにもNT-19だけに限ったことではなくて,プログラマブルなものだったら応用できるはずです.また,後述しますが,Numberpad(テンキー)を代わりにすることも可能です.

構成の方針は以下の通り

1.左手デバイスからは普段あまり使わない組みあわせ(Ctrl+Alt+Shift+F12)が打たれるように設定する.

2.AutoHotkeyにてCtrl+Alt+Shift+F12が別の機能を担うように設定する.

“AutoHotkey 入門 学習シリーズ(14) 左手用デバイスを構成する サンワサプライ NT-19″の続きを読む

広告