AutoHotkey 入門 学習シリーズ (20) できるだけコードをきれいにする方法 (リファクタリング)

我々ノンプログラマーは,他の人にコードをシェアするときだって,ぶつ切りで使えるパーツしか提供できません.というのも,そんな長いスクリプトはそもそも必要ないし,書こうと思ったって書けないのです.

なのですが,自分のためにも,ある程度のスパゲッティーコードは避けたいものです.そのために,いくつかの方法を考えてみました.すでに動いているコードも,少しいじってきれいにしてみませんか?

続きを読む

広告

AutoHotkey 入門 学習シリーズ (18) データ入力に便利な,wasdキーを十字キーに変えるON-OFF式ボタンを作る

データ入力などをしていると,テンキーを操作しながら,十字キーを入力したくなることってありますよね.でも,どっちも右手だとしんどいですよね.では,AutoHotkeyを使って,wasdキーを十字キーに変えるボタンを作り,データ入力を加速させましょう!
wasdmode .gif

今日のCan-do

·あるボタンを押すことで,wasdキーを十字キーに変え,もう一度押すことで,
それを取りやめるような,ON-OFFスイッチを作る.

続きを読む

AutoHotkey 入門/学習シリーズ (13) IMEの全角/半角入力問題を解決する

※IME入力状態を取得する方法を発掘しました.こちら.

AutoHotkeyは日本語のOS環境でも充分使っていけるものです.しかし,ときにLittle bit of tweaksが必要になります.特に,それが日本語入力関係のものなら必須です.

例えば,( )を挿入する際はあらかじめIMEをOffにしておかなければ,( )が全角で挿入されてしまったりします.そして残念ながら,設定をIMEの方で行う必要があります.

今回はIMEとAutoHotkeyの関係をうまく構築するために,IME側の設定をいじろうと思います.

今日のCan-do

·IMEの設定をいじることで,AutoHotkeyでの日本語入力をより快適にする.

続きを読む

AutoHotkey入門 学習シリーズ(9) ポモドーロテクニック用タイマーを作る

はろー.

今日は,SetTimerとGuiをつかって,話題のポモドーロテクニック用タイマーを作ります.

ちなみに,ポモドーロテクニックっていうのは,25分働き,5分休む,という動作を繰り返すことで,集中力を保とうというテクニックです.

25分ごとに立ち上がるのはいいって言われてますしね.座りっぱなしはよくないらしいですよ.

ということで,今日のCan-doはこちら.

・ポモドーロテクニック用タイマーをつくることができる
・技術目標:SetTimerとGuiを組み合わせることができる

続きを読む

AutoHotkey入門 学習シリーズ (0) AutoHotkeyの導入

序文

本シリーズは,AutoHotkeyというものを聞いたけれど,それがなんなのかよくわからず,手始めになにをしていいかわからない人のために,導入からスクリプト作成までを手当たり次第に行うものです.

シリーズは導入を含んだ(0)から始まり,スクリプト(パソコンへの『命令書』)を書き,それを改良することでより自分の活動を効率化していくというスタイルで紹介しています.

または,AutoHotkeyは聞いたことがないけれど,『半自動化』に興味がある人にも,この学習シリーズは役に立つことでしょう.自動化には全自動化と半自動化がありますが,ことAutoHotkeyに関しては,作業を楽にする半自動化が得意です.

また,AutoHotkeyは本邦ではキーを置き換えるリマッピングの利用がほとんどです.つまり,

無変換キーを押したら,IMEのONとOFFを切り替える

というような使い方です.しかし,AutoHotkeyにできることは,それだけではありません.本学習シリーズでは,それ以上の利用法の方がメインです.

リマッピングの使い方だけを知りたい人は,ググって他のWebsiteで見てください.

なお,本ブログをもとにした教科書を作成しました.ご興味の合うかたは,購入を検討してみてください.99円です.

続きを読む