文字/テープ起こし補助ターミナル Visual Transcribing Terminal (VTT) を公開/更新しました (v3)

文字起こし/テープ起こし,何でしていますか?

私は昔,Okoshiyasu2を使っていたのですが,動作が再生を含め様々な機能が必要になった関係で,VLCを利用したトランスクライブのためのソフトウェアを開発しました.

snip_20180219173415.png

別途,VLCメディアプレーヤーと,AutoHotkeyのインストールが必要です.

https://www.dropbox.com/s/6lr6qwzjzd085ru/vttv3.zip?dl=0

続きを読む

広告

文字起こしの専門性について

在宅ワーカーからの搾取によって成り立つテープ起こし業界の闇 – Webライターとして生きる : http://writer.hateblo.jp/entry/2017/09/12/230344

この記事は衝撃的だ.僕のような人たち(つまり研究者予備軍)がやっていることとは,どうやらかなり違うことが起こっているらしい.

続きを読む

ストップウォッチとVLC transcriberを統合する

 

ぽちぽちぽち···Oh hi! I didn’t realize you were there.

今日は,前回紹介したVLCtranscriberストップウォッチ機能を実装するよ!

1484125041403

 

追記 2017/01/17

最新のバージョン(2017/01/17)はこちら.

https://dl.dropboxusercontent.com/u/85699252/vlc%20transcriber%20and%20timer%20neokix%2020170117.exe

変更部分:
.F1,F12 をタイマー操作に変更
・ヘルプボタンを実装
(最新版のショートカットキーはヘルプボタンからご覧になれます)

 

追記 2017/01/20

今後のバージョンの公開はトップページ→[倉庫]にて行います.

——————–

続きを読む

文字起こしのために音楽用金属製ペダルと中古キーボードをつかってUSBフットペダルを自作する (追記あり)

img_20170109_211255

追記:2018年01月17日

時々検索でいらっしゃる方がいるので,アップデートしました.作ってから1年経ちましたが,元気に動いています.シンプルなつくりなので,壊れるところもないみたいです.


昔,Amazonで購入したプラスチック製のプログラマブルなUSBフットスイッチを使っていたのですが,すごく踏み踏みしますので,6か月ぐらいで壊れてしまいました.

なので,アイデアはこちらから,

USBフットペダルを自作する – Pieces for electronic kits :
http://neko-kousaku.hatenadiary.jp/entry/2015/12/13/221755

やりかたはこちらから,

Google Reader Pedal: hacking a USB keyboard – YouTube

いただいて,音楽ペダルを流用できるUSBフットペダルを作成していきます.

続きを読む

VLC playerとAutoHotkeyを使って文字を起こす(VLCtranscriber)

※以下は古い情報です.完成したものは,こちらに公開しています(追記:2017/02/10)

文字起こしにOkoshiyasu2を使わない方法を探していました.

というのも,Okoshiyasu2は開発が中止されているフリーソフトで,Windowsのアップデートなどでいつか(例えば5年後とか?)使えなくなった場合,私のような素人では直すことができず,死活問題になるかもしれないからです.

というわけで,脱Okoshiyasu2を目指して探していると,いくつかの記事でVLCとAutoHotkeyを組み合わせる方法を拝見し,やってみました.
続きを読む

The Ultimate Guide (?) for 文字起こし (Windows Only)

※すでにUltimateではなくなってしまいました.ストップウォッチ,ショートカットを統合した最新作はこちらをご覧ください.(追記:2017/01/11)

※ショートカットを自分で操作できる最新作はこちら.(追記: 2018/02/25)

みなさん,文字,起こしてますか?(ぉ

もし皆さんが,議事録なんかで単純な文字起こしをしなければならないのなら,あるいは一言一句起こす必要があるのであれば,少しだけお助けできるかもしれません.

結論から言うと,以下のセットアップを作ることで,文字起こしを最適化(もちろん我流かつ個人的な限界がありますが···)できます.

続きを読む