I still do take photos. From time to time.

スライドショーには JavaScript が必要です。

春から夏にかけて,時折カメラをもちだした.

携帯電話ではなく,とてもヘヴィーなカメラだ.

シャッターを切るたびに昔のことを思い出す.

しかし,今から写真をまた撮りなおそうという気にはなれない.

人生の優先度の問題か,あるいは.

広告

インドネシアの茶畑

感動した風景,というのは,じっと目をつぶるとそこにまたありありと再現できるものである.

僕の場合,その風景は,インドネシアで見た,ひと山の茶畑である.

2011年だったかに,僕はインドネシアにいた.一年だけいた.

“インドネシアの茶畑”の続きを読む

昭和に再建された城たち

昭和に再建された城たちは,どこか味気ない.

ひょんなことから,僕はある人と城を巡っている.最終的には100か所をめぐる予定だ.その城たちは,日本の各地に散らばっていて,種類も様々で,暇があるときは100城がリストされたものを見ては,日本の歴史のことを考える.

“昭和に再建された城たち”の続きを読む

おばあさんを置き去りにした話

これは懺悔である.あのおばあさんは,その後,電車に乗れたのかしら?

Brașovという町がルーマニア・トランシルバニア地方の南端にある.首都ブカレストから電車で北に約3時間の距離にあり,夏の避暑地になっている.まあ軽井沢みたいなところだと思ってください(と言っても僕は軽井沢になんて行ったこと無いけど).

“おばあさんを置き去りにした話”の続きを読む

ドラキュラ城について その2

とにかく前回で言いたかったことは,ブラム・ストーカーの描いたドラキュラ城なんか存在しないということなんだ.もうそれはわかってもらえたと思う.「もういいよ」ってなもんである.

“ドラキュラ城について その2″の続きを読む

ドラキュラ城について その1

真ん中のやつがドラキュラ城です.

EOS 50D_IMG_4403_2015_02_13-02.JPG

と言っても,それは3割ぐらいしか正解じゃないとか.

そもそも,いわゆる”ドラキュラ”は空想上のいきものだもんね.と言っても,僕は美女でも処女でもないから,ドラキュラさんとは関わりになることはないんだけど.

それに,「ドラキュラ城」というものもない.上のやつは,「ブラン城」と言われる交易要塞で,1200年前半ぐらいにかけて建設され,トランシルバニア(ルーマニアの左上あたり)と,ワラキア(ルーマニアの南あたり)の国境を警備している城であったそうな.そのあといろいろあって(詳しくはWikipediaでも見てください),今に至る.

“ドラキュラ城について その1″の続きを読む