パーティーへの提案 (または,内向的な人の処世術)

パーティーを開く人よ,どうか知っておいてほしい.あなたが作らなければいけないのは,人々を盛り上げる空間ではない.パーティーが苦手でもあなたとの関係を崩したくない人がやってきたときのための,「退避場所」である.
続きを読む

母の弁当と試練の時(これから弁当を作ろうとしている人たちへ)

僕の住んでいる地域では,中学生では給食というものがでない.それが普通だと思っていたら,「違うんだよ,地域によって」と言ってくれたのは確か先輩のKさんだった気がする.

いずれにせよ,そういうわけで,僕は中学生のときから大学院に入って2年目まで,つまり10余年,ほぼ毎日,昼ご飯は母の弁当だった.そしてそれは,愛にあふれた試練だったのだと,今では思う.作るものと食べるものの,相互的な試練だ.

続きを読む

アイスケーキの思い出

”自分のイメージって他人のものと違うものだな”と思ったことがある.そして,それにちょっと驚いたのだ.それを感じたのは,昔,実はオーストラリアに留学していたときだ.(その割には英語が下手だって?うるさいなぁ.)

続きを読む

銀色夏生さんのはなし

もしその人のことをあこがれで,かつ表現者として好きならば,おそらくその人が実際に話すろことを見るのは,よろしくないのかもしれません.

みなさんは,銀色夏生さん,ご存知ですか.詩人,エッセイスト,写真家です.

詩人業界(っていうのがあるのかしらないけれど)とは,少女的な恋愛的詩ばっかり書いていて,あまり仲が良くないといわれています.

村上春樹さんも好きなので,おそらく僕は,そういう既存の勢力にとらわれない人が私はきっと好みなのです.たぶん,ロックだからです.

まあそんなわけで,銀色夏生さんの(そして少しがっかりした)話をしたいのです.

続きを読む

教育は「客商売」とはいえども···

少し気になることがあったので,シェアさせてほしい.それは,【教育は客商売である】というときの,その本質的な意味合いを,誤解する人がいるような気がするからだ.そのためには,客商売とは何か,ということから考えなければいけない.

続きを読む

理系思考なるものについて

昔,文系でも使える理系思考!みたいな本を読んだことがある.一つだけしか学んだことはなかったが(たいてい僕は本の中身をすぐに忘れるのだ),その一つがどれぐらい一般的なのか,僕は知りたい.そういう意味で,このことを書くのは,ある意味で理解のすり合わせ,みたいなものである.その一つは,「作業始める前に,作業工程を効率化させる方法を考えるかどうか」ということだ.

続きを読む