無変換などのキーコードの変更 (スクリプトが読み込めないトラブル解消:AutoHotkey 1.1.27.00以降)

AutoHotkey : https://autohotkey.com/

もしAutoHotkeyで無変換キーなどを利用されている方は,2017年12月のビルド1.1.27.00以降,日本語JISキーボードにおけるキーコードが変更になりましたので,ご注意ください.

以前
vk1Dsc07B

以降
vk1D

以前のスクリプトからscxxxを消すことで,引き続き利用可能だそうです.

/*
vkF3/vkF4 全角/半角に相当、IMEのON/OFFで発生するイベントが違う。
vk1C 変換キー
vk1D 無変換キー
vkF2 ひらがな/カタカナキー ※日本語環境だとLock系キーの動作は不定
*/

アップデートログの流し見によると,どうやらそもそもsc以降は特に必要なかったようで,これによって簡易化されたとのことです.

混乱する―!笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください