不道徳なことが得意な人の居場所という疑問

よく,「自分の能力を生かした職場=社会貢献を」という言葉が言われる.そして,もし遺伝子配列なんかが先天的に様々な能力を決めているのだとすれば,その能力を事前に知り,伸ばすことで人類はもっと幸せになるのかもしれない(1).あるいは,ギリシア哲学に立ち返ってもいい.プラトンはイデア主義の中で現象はイデアの表れであり,そのイデアにアクセスできることが人間の価値だと説いた(はず···).

しかしいつもこういう話,つまり,理想のなにか,得意な何かが先天的ににせよスピリチュアルにせよ,本人の意思とはかかわらず決められているのだ,と聞くとき,いつも気になることがある.それは,もしその人が「不道徳なことがら」が非常に得意だったら,その人はどうするべきなのか,ということだ.

もちろん,不道徳な事柄,というのは一面で文化的だし,教育的な側面もあるし,流動的である.それは認めたうえで,例えば,殺人,傷害,盗み,詐欺,強姦,淫行などが先天的に/遺伝子的に得意だということになり,加害者になり得るが選択する社会貢献とは,どのようなものになるのだろうか.しょっぱなから警察に入れられるだろうか.しかし,『マイノリティー・リポート』のような犯罪予知ものは,遺伝子操作よりはもっと難しそうだ.つまり,犯すことが遺伝子的に決められているのに,犯していない罪を問えるのか,と聞かれたら,そりゃ無理でしょ,と今のスタンダードではかんがえざるを得ない(2).

殺人が得意なら,死刑執行人などはどうだろう(しかし,殺人を犯す可能性のある人がみんな死刑執行人になるわけだから,そういう意味では死刑対象者すらいなくなってしまうわけではあるが.)あるいは,密偵などは.しかし,隠密行動が得意かとは別問題だ.屠畜?人じゃないしなぁ.

傷害が得意なら,プロレスラーとかボクサー?しかし,スポーツマンシップやショーマンシップが問われるしなぁ.

詐欺や,強姦が得意な人の職業?

淫行が得意ならアダルト・ビデオインダストリーなどはどうでしょう.

なかなか困ってしまう.

そういう意味で,『得意な能力を生かして』というのを字義通りに捉えるのは,誤りである.正確には,『得意な能力のうちのなかで,社会貢献になりそうなものを生かして,』という意味だろう.しかしたいていの場合,何か一つに秀でている人というのは,ほかはあんまりなものです.ということは,殺人が得意な人から,一番得意な殺人を奪ってしまったら,その人は何を生かして生きればいいのだろう.

まぁこれが僕の思っていた疑問なのです.答えはありません.あるとすれば,遺伝子やらなんやらで,先天的に決めらえてしまうなら,その辺もうちょっと考えておいてよ,ということです.あるいは,ヘタクソでも個人の自由選択に任されているこの(決して平和とは言えない)世の中が,あるいは幸福なのかも,など.

(1)この考えについて,僕は(楽観的過ぎるからか)基本的には賛成だ.もちろん,映画Gattacaや,機動戦士ガンダムシードシリーズのように,人への遺伝子操作が実現した未来は明るいものとして描かれてはいないわけだけれども···(特にシードの主人公”キラ・ヤマト”の終盤の主張なんかは,「僕らはそれでも生きてるんだ!」みたいな感じでいつも解せない.).遺伝子操作ではないけれど,デンマークアイスランドのような方針も,僕には強く反対できない.

ガタカ (字幕版)

ガタカ (字幕版)

posted with amazlet at 17.09.08
(2013-11-26)
売り上げランキング: 24,439
(2)なによりも親がかわいそうである.「あなたの子供は殺人がお得意なんですね.」なんて言われた日には,どうしていいのかわからなくなってしまうだろう.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中