ネコから学ぶ処世術

密着! ネコの一週間
2013年BBC制作のこのドキュメンタリーでは,50匹の猫に(当時はまだ珍しい)GPSや小型カメラを取り付けて,その動向を追いました.

ネコには縄張りがありますが,狭い地域で縄張りを共有するために,衝突を避けることをしていました.無用なケンカは,命を縮めるからです.

1. 例えば,お互いの縄張りに入り,鉢合わせをしたらまずは威嚇でお互いに距離をとります.

2. あるいは,同じ縄張りでも,散策する時間をずらして,鉢合わせしないようにしています.

3. しかし,敵に背を向けるのは危険なので,行いません.

4. また,匂いを付けることで,自分がどれぐらい前にどこにいたか,相手に示そうと伝えることもしていました.

はてさて,人間も動物ですから,よくよく考えると,このような方法を普段の争いへの回避に使えるんじゃないかな,とも思います.

例えば,無用なケンカはストレスになりますから,とにかく避ける,ということが必要です.

まず,お互いの縄張りで鉢合わせをしないように,時間をずらしたり,自分/相手がいることを察知したり,教えたりするために努力をしましょう.

うん,ちょっとスパイっぽい.

それから,逃げるのは大変なので,背を向けないように,ようとか,やあとか適当にあいさつをして,そそくさと退散するというのも手です.

ともかく,相手にかかわらないのが,実は相手とうまくやっていくために効果的な場合もあるのです.猫は話し合ってわかりあう,というようなことはしません.そんな人間的じゃないことができるか!と思われるかもしれません.でも,人間も,人間である以前に動物です.人間的な美談に酔いしれる(話せばわかる!など)前に,動物的な感,つまり”相手を避ける”ということを,やってみるのもいいのではないでしょうか.

ちゃんちゃん.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中