理系思考なるものについて

昔,文系でも使える理系思考!みたいな本を読んだことがある.一つだけしか学んだことはなかったが(たいてい僕は本の中身をすぐに忘れるのだ),その一つがどれぐらい一般的なのか,僕は知りたい.そういう意味で,このことを書くのは,ある意味で理解のすり合わせ,みたいなものである.その一つは,「作業始める前に,作業工程を効率化させる方法を考えるかどうか」ということだ.

例えば,あるサイトから100個の画像ファイルをダウンロードしなければならないとする.それら画像が,画像を右クリックして名前を付けて保存,を押せば保存されることは知っている.

問題は,それを100回繰り返したいか,ということである.かの本によれば,100回繰り返すのが文系,100回繰り返さないように方法を考えるのが理系,とのことなのだ.

僕はとても面倒くさがりな人間なので,実際にこれと似たような作業があった時には,ブラウザの拡張機能やYahoo!知恵袋なんかを探して,リンク先(画像でもなんでも)を一括でダウンロードしてくれる拡張機能を見つけた.おそらく探すのに2~30分はかかっていただろう.

しかし,であれば,クリックして保存していっても,おそらく同じ時間ぐらいはかかっていたと思う.なら,どちらの方法も同じ時間がかかり,結果が同じなら,それでいいじゃないか,ということになるのだろうか.

まず考えなければいけないのは,次回同じようなことをするとき,僕はおそらくその作業を3分ぐらいでこなせるだろうということだ.そしてもう一つは,探す作業の間に,HTML(ホームむページを作るコード)のことや,目についた他の拡張機能について,知ることができるということなのだ.これは100回同じことを繰り返していてはできなさそうだなぁ,と思う.100回同じことを繰り返すなんて,第一,楽しくなさすぎる.

理系思考なるものは,ある意味では時折,面倒くさがりの悪あがき,なのではないか,とふと思うのだ.そして,その悪あがきを楽しめる人に,僕はなりたい.

 

数字が苦手でも大丈夫! 文系のための使える理系思考術
和田 秀樹
PHP研究所 (2016-04-15)
売り上げランキング: 202,314
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中