理想の家のレゴづくり

僕には住みたい家がある.それは,コンテナハウス,だ.

コンテナというと,いい印象はないかもしれない.たいていは,アメリカドラマで見る,中央·南アメリカの移民たちがすし詰めよろしく決死の覚悟で航海する際に用いたり,あるいは人身売買なんかで若い女の子なんかが閉じ込められるような感じのものを想像するだろう.

だけれども,あれほどミニマルな建築物?は他にはないのではないかと思う.一見すると,ただの四角い箱だ.そこには廊下も何もない.作り付けの戸棚も,窓も,何もかも存在しない.純粋な箱である.

しかも,色々調べてみると,それを切り貼りして,レゴさながらに,モジュラーのように,家を作ることもできるらしい.ますますワクワクする.

例えば断熱材をいれて,上から壁を貼ってはどうだろう.あるいは,切り抜いて窓をつけてはどうだろう.立派な鉄筋住宅である.夏は暑く,冬は寒いだろうけれども.いろいろと手を加えていく楽しみがある.初期投資も新築住宅よりはかからないだろう.地震が起こっても倒壊することもないだろう.

そんなことを言うと,様々な理由で家を追われた仮設住宅に住んでいる人たちが怒りだすかもしれない.あるいはそれを擁護する人たちが悲しむかもしれない.それでも,何もないがらんとした旅館に行くと,気分がすっとするように,何もない空間は,気持ちを軽くしてくれる.特に誰とも比べていない,ただただ僕がコンテナハウスに住んでみたい,というだけなのだ.

最近は賃貸と家の購入がさほど変わらない,なんていう話もよくある.だけれども,僕にはあまり魅力的には感じない.既製品のシルバニアファミリーの家より,無限の可能性があるレゴブロックのほうが,なんだか魅力的に,僕には見えるのだ.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中