AutoHotkey入門 学習シリーズ (0)

序文

もしあなたがすでにAutoHotkeyを知っていて,それを最大限活用したいが,どう始めたらいいかわからない,と思っているならば,これを読むべきだ.

もしあなたがAutoHotkeyの入門を称するものをいくつか読んでみて,さっぱりわからなかったら,これを読むべきだ.

もしあなたが毎日毎日同じような作業をパソコンでしていて,その仕事を少しでも楽にしたいと願うなら,これを読むべきだ.

もしあなたが生粋のMacユーザーで,Windowsを使う気がないというならば,これを読めばWindowsに戻ってきたくなるはずだ.

それぐらい,AutoHotkeyは素晴らしい.

もしあなたが迷い込んでしまった人なら,ここを読んでみるといいかもしれない.

『AutoHotkey』を使って自分仕様にカスタマイズされた完璧なボスキーを作成する方法 | ライフハッカー[日本版] : https://www.lifehacker.jp/2009/10/091014autohotkey.html

どれぐらいAutoHotkeyが素晴らしいかわかる···かもしれない.


本シリーズは,AutoHotkeyを暇に任せて学んだ私が,さえない知識と悲しいほど低い理解力を武器に(でもペーパーナプキンでだって人は殺せることを思い出そう),同じ苦しみを味わおうとしている人の助けになりたくて書いたものだ.

だから,もしあなたがプログラマーであるなら,これを読む必要はない.また,単純作業の繰り返しが大好きな人は,AutoHotkeyを使うことであなたの仕事を損なう可能性があるから,読まない方がいい.それから,中学校の情報の授業がちんぷんかんぷんだった人(CPUとRAMとOSとWifiとブルートゥースの違いがさっぱりわからない人)は,読んでも多分わからないだろう.そのころの不勉強を呪うしかない.

だけれども,もしあなたがノンプログラマーで,Programingみたいなものを始めたいと思っているなら(僕もそうだ),きっとAutoHotkeyは素晴らしい友になるだろう.

理系やプログラマーの育成本の悪いところは,(そして他の入門サイトのいけないところは),基本云々と言って,なにができるのかをいつまでたっても教えてくれないところだ.出来の悪い英語の教科書みたいに.知識ばっかりなんとなくわかるが,結局ソーダの一本も注文できないみたいに.

最後に,AutoHotkeyほど素晴らしいプログラムに私は出会ったことがない.これだけは断言できる.AutoHotkeyは僕がパソコンを使う方法をまったく変えてくれた.僕は次にPhythonを学ぼうとしているけれど,今の段階ではAutoHotkeyの方が断然学びやすいし,断然役に立つ.

文句も,語ることも尽きた.さぁ,あとはいろいろと作ってみるだけだ.

あ,もし今からすることをYoutubeで学習したい,という人がいたら,

AutoHotkey スクリプトライティング ことはじめ

で2つのビデオ(計15分)を公開している.そちらのほうが楽しいかもしれない.


AutoHotkey入門 学習シリーズ (0)

今回のCan-do

1.AutoHotkeyをインストールして,スクリプトファイル.ahkを作れる

2.Scite4Autohotkeyをインストールできる

3.AutoHotkeyのなんとなくの仕組みを説明できる

 

インストール

AutoHotkeyのインストールは驚くほど簡単だ

まず,AutoHotkeyと,Googleで検索しよう.あるいは直接,https://autohotkey.com/ に行ってもいい.

Download,という緑の大きなボタンがあるから,それを押して,あとは普通のソフトをインストールするみたいにすればいい.

もちろん,いいパソコンを持っているほどいいわけだけれど,基本的にはどのパソコンでも(多少の動作の遅延はあれど)機能する.メモリーの占有度は私の9Mb.ちなみに,Win10のコルタナさんは45Mb ぐらいだから,気にしなくていいぐらいだ.

AutoHotkeyは英語を使う.だから,もしあなたが小学校6年生の英語しかわからないのなら,ここで読むのをやめた方がいい.もし,中学校で英語が60点ぐらいだ取れたなら,きっとこれからもある程度までは大丈夫だ.

さぁ,インストールは終わっただろうか.では,Scriptを作ろう.

ahk making.gif

デスクトップで右クリックから作ろう.まずはデスクトップで作ってほしい.もしディレクトリとか細かいことが気になる人がいれば,あとから動かしても問題ないので安心してほしい.

さて,それができたら,次は開発環境を整えよう.

開発環境を整える

うえで作った”.ahk”は,おおざっぱに言えば,テキストに”パソコンに対してこうしなさいという命令”を出す,命令書みたいなものだ.

だから,命令を作るためには,適切なソフトがあるともっといい.

もちろん,普通のNotepadでも書くことができる.でも,以下を使うともっといい.

SciTE4AutoHotkey : http://fincs.ahk4.net/scite4ahk/

これもまた,普通にダウンロードしてインストールすればいい.これで開発環境も整った.

少しだけ仕組みを

みなさんはYoutubeで音楽を聞くだろうか.その時,たぶんこういう手順を踏んでいるはずだ.

Youtubeでいつもの音楽聞きたいなー→Google Chromeをダブルクリックして開く→マウスを動かす→Youtubeとタイプする→検索結果が出る→クリックする→出てくる→いつも聞いてる音楽を選ぶ→聞く

やってみるとわかるが,大体これで20秒ぐらいかかる.毎回毎回,20秒ぐらいかかる.

AutoHotkeyを使うと,こうなる.

snip_20170512142623.png

7秒ぐらいで音楽が流れ始める.つまり,自分の作業を,AutoHotkeyが肩代わりしてくれるわけだ.いい友達になれそうな気がするわけだ.

しかし,その命令は,あらかじめ自分で書いておかなければならない.AutoHotkeyは,あなたの考えを読むほど洗練されてはいないから.

では,次からはその『命令書』をどうやってつくるか,見ていこう.

広告

“AutoHotkey入門 学習シリーズ (0)” への 4 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中