いくつかの質問に勝手に答える

Q.087

インターネットを使わせないのは厳しい処罰だという意見が多いですが,重罪を犯して刑務所で服役中の囚人がインターネットを使えるようにするのはいいと思いますか?

A.087

いいえ.まず,重罪を犯して服役している囚人が真っ先にしなければならないのは,更生であると考えます*.すでに”デジタルデトックス”,や,”アンテナをしまう”という言説が出てきているように,インターネットは時間食いで,また,情報も千差万別でありますので,更生のために必要である自省の時間を削り取ってしまうと考えます.ゆえに,インターネットを使えるようにするのをいいとは思いません.

*更生に税金を投入しているのであり,更生によって改善されなければ税金を投入する意味がないので,社会的に不適合な方にはそれ相応な感じで生きてもらうしかなくなります.例えば,社会から隔離して,税金/コストのかからないやり方で刑期を終えてもらう.サハラ砂漠で自給自足してもらうとか,無人島でサバイバルしてもらうとか.

Q.187

1か月間,両親を休暇を過ごすのと,4週間,職場でサービス残業をするのとでは,どちらがいいですか.

A.187

僕は父が得意ではありませんが,働くのはもっと不得意なので,1か月両親と休暇を過ごす方がいいでしょう.働くというのは,そもそも誰かがやりたくないことを自分がやっている,ということなのです,という強い信念が生まれてきています.

Q.225

あなたは死にかけているとします.身体から脳を取り出して栄養分につけ,見たり,聞いたり,話したりすることができるように感覚器と調整器につなげば死なずにすむなら,そうしますか?それはおぞましいと思いますか?あるいは興味を惹かれますか?どうしてそう思いますか?

A.225

それがどのような年齢で起こったかにもよりますが,私が普段していることは,感覚器と調整器があればやっていけそうなことなので,死ぬよりは脳みそつないでもらった方がいいように感じます.

僕がこれを聞いて思い出したのは,映画『ロボコップ』シリーズです.特に新しいほうのロボコップの主人公のマーフィーは,殺されかけて脳みそ以外はほぼ機械にされてしまいます.そうなった自分を見て,「殺してくれ」と言います.でも,僕は彼の気持ちがよくわからない.警察官である以上,結構かっこいい肉体を手に入れることができるわけです.バンバ悪党捕まえられるわけです.セカンドチャンスなわけです.それなのに殺してくれっていうのはちょっと,ひ弱じゃありませんか.命あっての物種,というのは私のモットーです.

質問の出展

心の扉をたたく291の質問 THE BOOK OF QUESTIONS
グレゴリー ストック
実務教育出版 (1200円+税)
売り上げランキング: 630,647
ロボコップ (字幕版)
ロボコップ (字幕版)

posted with amazlet at 17.04.16
(2014-07-09)
売り上げランキング: 16,923
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中