お断りします

もし仕事をオファーされたとき,即時にOKというべきだろうか.あるいは,もし自分が無理をする可能性があるなら,NOときちんと断るべきだろうか.

僕はフリーランス(といってもいいとおもう)で仕事をしています.

そして,本当にありがたいことに,様々な方からいろいろと仕事のお誘いをいただいています.

しかし残念だけれど,自分が詰めが甘くてキャパシティーが低くてテキトーな人間だという自覚があるから,自分なりの基準を設けてお断りしています.

現在は,出稼ぎに行っていたこともあるし,別に将来家がほしいとか,フェラーリに乗りたいとか,世界一周したいとかいう夢に向かって貯蓄をしているわけではないので,とんとんで収入があればいい,というのが実際のところ.

だけれども,次は誘ってくれないのではないか,という誘惑も.もしここでOKをしたら,そこでそれなりに長い期間,お世話になることができるかもしれない.そして,もしかしたらそこでキャリアアップできるかもしれない,という気持ちもあるわけです.

ある方からお誘いがあって,そんなことをお断りの際に実直に書いてみたら,「真摯に検討していただいてありがとうございます」とのお返事.お断りしたんだから,もっと冷たくてもいいはず.本当にそう思っているかは別だけれど,そこは文字通りに受け取っておく.

後日直接お会いした時に聞いてみると,「確かにあれこれ手を出すのは良くない」と励ましの言葉も.やはり文字通りの意味だったらしい.

その方はすごく優しい気さくな人だから,すべての断りに対する返信にあてはまるわけではないけれど,自分の能力を超えてできない仕事を受けるのは,ある意味では無責任だし,なによりその仕事の影響を受ける人たちにとっても失礼じゃないかと思うのです.

身の丈,身の丈.自分の能力を把握すること.

でもまぁそこで,自分の限界を決めるのもどうなの,という気もするんですけどね.

でもでもでも.

もやもやもや.

ほらまた,結論のない文章です.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中