ICOCAカードをわざわざ財布から出す理由

関東在住の人ならSuica.

私はいつも,改札を通るときは,財布をカバンから颯爽と取り出し,ICOCA(プリペイド式交通カード)を取り出し,改札にかざします.

ぴぴっと小気味良い音を立てて,私は構内への通行を許可されるわけです.

あぁ,悲しいのは,たくさんの人がカードケースそのままでピッとタッチしていくこと.

しかし,あなたは恐れないのでしょうか.

ピンポン!!!!を無常にも鳴り響くあの「エラー音」.

そして後ろから来た人が阻害されるあの感じ.謎のプレッシャー.

関東だとしたうちされることもあるとかで.

それを防ぐために,私は,ICOCAを何があろうと抜き出します.財布から,カードケースから,生身でピッとします.

切符を取り出すのと少し違う,少し儀礼的な感覚もあります.

そして通行が許可される.そして,名も知らぬ運転士と車掌に,お金を払って命をゆだねる.

世知辛いです.バスも電車も,乗りたくない.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中