交通弱者から見たきわめて個人的な「これに気を付けろ!」on the Road

Hi.

50㏄から70㏄へと改造された,やせ細ったロバのようなバイクに乗っている私にとって,幹線道路などを含めてすべての道を進むのは自殺行為と等しいものであります.

それでも紆余曲折あり,9年バイクに乗り続けてきました.私はバイク/カブが好きです.そして,そろそろ,僕もある意味での交通弱者として,そしてライダーとして,このリストを公開してもいいと思います.

題して,きわめて個人的な「これに気を付けろ!」 On the Road ベスト3.

第3位:車道を走るすべての自転車(特に高校生ぐらいの男性,ふらふらの主婦,いきったおじさん)

私は時速60㎞で走っているときに,某京都の産業大学のマッチョのお兄さんが乗る自転車に追い越された経験がありますが,そのような人は左右の確認など,プロ的な感じなのでいいのです.

問題は,テキトーな倫理観の人々です.止まれで止まらない高校生,前かごに詰めすぎで電動自転車の馬力についていけない主婦,昨日ほっそいタイヤの自転車乗り始めました的なおっさん.これらは等しく危ないものです.

特に1車線で車道なんか走ってるととんでもないですわ.もし歩道通行可の標識があれば,違反ではないのでどうぞどうぞどうぞ車道を通行してください.歩行者の方は,すぐに避けてください.この人たちはヤバイ人たちなのです.

 

第2位:ヤンキーな風体の人が運転しているトラック

トラック運転手には二種類います.いいトラック運転手と,悪いトラック運転手です.大体割合は,8対2ぐらいだと思います.そう,ほとんどのトラックはあの巨大な躯体を自由自裁に操る,運転のプロなのです.尊敬します.

でもそうじゃない人もたまにいます.60㎞制限道路で70kmぐらい出してバンバン追い越し者車線んを走るような人たちです.いいトラック運転手は,だいたい55㎞ぐらいで走っているような感じです.

だいたいそういう急いでいるようにみえるのは,おそらく会社のマネジメントが悪いのです.渋滞に巻き込まれて大層遅れてしまえばいいのです.ざまぁ,であります.

 

第1位:脚立を乗せた軽のバン,あるいは軽トラ

工務店のステッカーなどが貼ってある場合はまぁ大丈夫.でも,ステッカーを貼っていないで脚立を乗せている場合,彼らは残念ながら,ほとんどの場合運転が荒い/粗い.無理に追い越す,などを仕掛けてきます.はいどうぞどうぞ,さっさと行ってくださいよってな具合です.でもどうか巻き込まないでくださいよってな具合です.そしてそこここがぼこぼこです.これはもう言い逃れできません.見かけたら戦々恐々とするしかないのです.当てられませんようにと神に祈り始めたほうがいいでしょう.

 

 

Honorable Mention:タクシー

基本的に怖い存在です.急に左につけたり,40㎞のところを60㎞ぐらいで走ってたりするのは彼らです.でも,タクシーは「あっ,タクシーだ!」とわかるところがいいところ.上のように少し見極めに時間がかからないから,すぐ行動に映れます.でも警察にはバンバン捕まえてもらいたい人たちです.なんか癒着でもあるのかしら.

 

Honorable Mention2:原付き

廃止した方がいいです.僕はライダーで,すべての自家用車はバイクに置き換えればお財布も環境にもハッピーだという思考の持ち主なのですが,それでも30㎞制限の原付きは危険だと思います.さっさと廃止して,きちんと車と分けて免許制にするべきです.だって運転見てるとあぶねぇもん.
個人的にはどうやら職種が関係してきそうだなぁと思います.思い当たった職業の方は,「いやそんなことねぇよ」「心外だなぁ」と思ってください.そして,そのような印象を植え付けている他の同業者の人を呪ってください.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中