A5ノートを愛する人のための貼り付け用Wordテンプレ

参加しているサイトでこんなん作りました.ご紹介.倉庫に置いておきます.

http://notebookers.jp/?p=37926

広告

カルトのリーダーについての覚書

「典型的なプロファイルはこんな具合です.カルトのリーダーは,自分以外の人間には決して従わない.つねに,百パーセント,自分が支配者なのです.メンバーが一分一秒をどう費やすべきかも,リーダーが決定する.たとえただ時間をつぶすだけの仕事であっても,何かしら仕事を割り当てて,忙しくさせておく.自由な時間を与えると,自分の頭で考え始めてしまうからですね.

“カルトのリーダーについての覚書”の続きを読む

お金を貸すということはお金をあげるということ

あなたが消費者金融ではなく,そしてお金を貸すことを生業としておらず,しかしお金にうるさい人なのであれば,お金を貸すのはやめた方がいい.それが100円でも,200円でも,もしあなたがお金が返ってこないことが気になるたちなら,いっそのこと,「もう貸さない」と決めたほうがいい.そして,「貸すときはあげることにする」を徹底させた方がいい.

“お金を貸すということはお金をあげるということ”の続きを読む

子どもにGPSトラッカーをつけるべきか

シーサラー(2012)によると,意見が対立しているように見えたとき,真実は中間にある,らしい.

このYoutubeビデオの中で,Linusさん(※1)は,こどもにGPSトラッカーをつけるかどうか,ということについて,混乱している,とビデオの最後に述べている.コメント欄では,議論が盛んにされている.意見を見ると,嘘か真か,いろいろなことが書かれている.子供のプライバシーの侵害だとか,もちろん必要だとか,携帯を持たせればいいとか,そういったことを述べている.親が干渉しすぎると子どもがスポイルされるという人もいる(確かにそうだ).

“子どもにGPSトラッカーをつけるべきか”の続きを読む

誰かに何かを説明するときに気を付けておきたいこと

よく自分は何も知らないんだ,と思うことがある.この間も友だちとしゃべっていてそう思った.

だけれども,よく考えてみれば,人々の時間は同一に流れているから,おそらく僕もなにかその人の知らないことを知っているはずなのだ.

だから,もし相手が何も知らないように見えたとしても,あるいは自分が何も知らないように思ったとしても,それはたぶん,何かがおかしい.

“誰かに何かを説明するときに気を付けておきたいこと”の続きを読む

交通弱者から見たきわめて個人的な「これに気を付けろ!」on the Road

Hi.

50㏄から70㏄へと改造された,やせ細ったロバのようなバイクに乗っている私にとって,幹線道路などを含めてすべての道を進むのは自殺行為と等しいものであります.

それでも紆余曲折あり,9年バイクに乗り続けてきました.私はバイク/カブが好きです.そして,そろそろ,僕もある意味での交通弱者として,そしてライダーとして,このリストを公開してもいいと思います.

題して,きわめて個人的な「これに気を付けろ!」 On the Road ベスト3.

“交通弱者から見たきわめて個人的な「これに気を付けろ!」on the Road”の続きを読む