文字起こしのために音楽用金属製ペダルと中古キーボードをつかってUSBフットペダルを自作する

img_20170109_211255

昔,プラスチック製のプログラマブルなUSBフットスイッチを使っていたのですが,すごく踏み踏みしますので,6か月ぐらいで壊れてしまいました.

なので,アイデアはこちらから,

USBフットペダルを自作する – Pieces for electronic kits :
http://neko-kousaku.hatenadiary.jp/entry/2015/12/13/221755

やりかたはこちらから,

Google Reader Pedal: hacking a USB keyboard – YouTube

いただいて,音楽ペダルを流用できるUSBフットペダルを作成していきます.

用意するものは以下の通りです.

  1. ★KORG フットペダル
  2. ★モノラルイヤホンジャック(6.3mm,メス,オープンでもボックスでもどちらでも)
  3. 古い/余っているUSBキーボード
  4. ★車などの電装用ワイヤー
  5. ホットグルーガン(お得意ならハンダ)
  6. 適当な箱
  7. プラスドライバー

★は新規購入したもので,総額2500円ぐらいになりました.一つペダルのUSBなら作らずとも1000円で買えるのですが,耐久性と拡張性を信じて先行投資していきます.

img_20170109_201032

手順は以下の通り.

1.まず,Youtube動画と,ブログ記事を3回見たり読んだりします.

2.キーボードをプラスドライバーでばらします.

img_20170108_121429

3.Youtube動画にあるように,基盤の二つが通電することでキーが認識される仕組みですので,その二つの組み合わせを二枚のキーボードのシートから見つけるか,試行錯誤で探します.一つのワイヤーでつなげばいいわけです.(動画の1分5秒あたり)

今回は↓ボタン(表で真下に行くのに,いつも小指で遠くの↓を押しているため),無変換キー(これを巻き戻して使っているため)の二つのジャックを作ります.

img_20170108_121555

どのキーが押されてるか知りたいときは,こちら.

Keyboard Tester : http://www.keyboardtester.com/

4.基盤にモノラのルのジャックを線にグルーガンでつけます

5.ジャックにペダルを差し込み,踏み踏み!動作確認.

6.適当なケースにぶち込む

img_20170109_210939

気に入ったら,ペダルを追加購入し,3から繰り返すことで,同時に踏まない限りは何個でもペダルを増設することができるというhわけです.

ゲーム用のキーパッドなどをキーボードの代わりに使えば拡張性が高まりますね.AutoHotkeyとの組み合わせでも楽しめます.ペダルが金属製で,音楽のために作られてるので耐久性は高そうです.あとは実際に文字を起こすだけですね笑

KORG ペダルスイッチ PS-1

KORG ペダルスイッチ PS-1

posted with amazlet at 17.01.08
KORG
売り上げランキング: 232

((踏むと通電するフットスイッチはKORGのものを.YAMAHAなどは踏むとオフなので使えません.1400円ぐらい))

((こちらはもっとたくさん入っている中国製のものもありますが,ここでは堅実に日本製を使用.800円ぐらい.))

エーモン 配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 287

((これは何でもいいですが,太くて丈夫なものをチョイス.150円ぐらい.細い0.2sqのほうでも良かったかも···?))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中