ケーキを切る話

僕は算数が嫌いだ,という話をしたかと思う.数学ではない.(もちろん数学も嫌いである.)

苦手,というのとはちょっと違う.例えば僕は理科が苦手だけれど,嫌いではない.そういうやつだ.

さて,算数が嫌いな理由にはいろいろあるが,大きな理由の一つに,文章題の意味不明さがある.例えば,「太郎君と次郎君は兄弟で,太郎君は自転車で校庭を,次郎君は徒歩で一周400mの校庭を走ります.太郎君は時速7㎞で,次郎君は4㎞です.太郎君が次郎君を周回遅れにするのは出発から何分後でしょう」みたいなのがあったときに,いくつもいろんなことを考えてします.

なぜ次郎君は自転車を買ってもらえないのか,そもそもなぜ時速が一定であることができるのか(疲れないのか),まずなんでそんなことを知る必要があるのか,いじめなのか,なんなのか.

そういったわけで,もう文章題というのは魔界であります.

さて,そういうのでもう一つ,問われて昔気になった問題.

「ホールケーキがある.3回だけ切って,同じ量の8人分にせよ.」

という問題.考えました?

 

 

 

ネタバレですが,まず全体を横から一回,あとは縦と横に一回,で,3回で8人分作ることができますよー,と得意げに語る人がいますよね.

でもさぁ!

ケーキといえば,いちごケーキでしょう.だったら下をもらった4人の落ち込みようったらそれはもう大変ですよ.

もしモンブランだったらどうよ.上の栗もらえないなんて,モンブランじゃないんじゃない.

ベイクドチーズケーキなんか最悪ですよ.

cci_000005

ケーキ食ったことないのかね,と思う月曜日の昼(働け).

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中