Pokemon GOのある風景

ルーマニアではすでに始まっているPokemon GOの配信.今日は,ポケモントレーナーのTNさんに会った後,一緒にちょっと街を歩いた.

あらかじめ説明しておくと,Pokemon GOとは,

  1. 携帯電話を使って
  2. GPS機能をつかいながら
  3. 実際の町中に出現するポケモンを捕まえたり
  4. 実際に歩いて育てたりする
  5. アプリ

のことであります.それ以上細かい機能については聞かないでください.とりあえず.

ポケストップなる場所で,ポケモンボールを補充し,実際に街を歩いたり,ルアーを使用したりして,ポケモンを集めるわけです.

時間や天気,海が近ければ海に近いポケモン,山であれば…という風に出るポケモンが違うこと,また,実際に外に出て,時速15km以下?で移動しないといけないこと,などにより,いろいろな人がポケモンを捕まえるために外に,歩いて出かけることになるわけです.

今日,一緒にいて特徴的だったのは,ルアーの存在です.ルアーは,課金アイテムだそうですが,その場所で使うと,ポケモンが出やすくなります.何よりも,他のプレーヤーも恩恵を得られるので,つまりはこうなるわけです.

13817274_703789086426344_1934909346_n.jpg

これは誰かがルアーを使って,ユーザーが集まっている所(ブカレスト,統一広場).最終的には50人ぐらいがいましたかね… みんな知り合いというわけではないのですが,ここに集まることで知り合いになったり,友だちになったりするそうです.TNさんも別の場所で30人ぐらい友だちになったんですって.

私は,通信ケーブルとゲームボーイをもって,友だちの家に遊びに行ってた人ですから,だいぶん感じが違います.

僕は携帯電話が嫌いなので,おそらくやらないし,ポケモンを捕まえるために外に出るということが想像できないのですが,それでもみんな楽しそうだったのは印象的でした.

日本で導入されると,どうなるのだろう,と気になります.また,これからもコンテンツは成長して行くと思うのですが,どういう風に広がっていくのかな,とも思います.ポケモンを捕まえて,バトルもできるようになるのかしら?わざマシンとか出るのかしら?交配なんかも出来るのかな?リアルな現実と,どれぐらい近づくことが出来るのかな?などなど.

地図で現実とリンクされたポケモンの世界.(僕はやらないけど)少しだけ,楽しみです.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中