舌貧乏にもほどがある

舌貧乏な人は,ある意味では得…かもしれない.

日本食が手に入りにくい地域で住むと,シンプルなものが恋しくなる.昔,大学のS先生とK先生が梅干しと岩のり(ごはんですよ,みたいなもの)を持ってきてくださった時には,涙をちょちょ切らせながら食べたものです.それに付け加えるなら,例えば焼きそば,カレー,うどん,ソース,中華のもと.これは持ってきたほうが良かった.カレーはいろんな人にねだって分けていただいた.ソースはもう2年ぐらい食べていない.焼きそばはロンドンに行った時にもらってきた.中華そばなんて無いのだから.それに,味覇/ウェイパーなどがあれば,野菜炒めなんか美味しかったんだろうなぁ.

そこで,微細な味の違いがわからない,舌貧乏の出番ですよ.例えば,そう,そうめんの時間です.麺がないじゃないか!そうですよね.

では,まず,皆さん,細いスパゲティーを用意してください.そして,それをたっぷりのお湯でゆでます.塩もしっかりと入れてくださいね.大さじいっぱいぐらいです.

ゆだったら,ざるに取り出し,ちゃっと水で洗います.氷を入れたボウルにそれを入れて,さて,これでそうめんの出来上がりです.え?スパゲティー?気のせいです.

あとは,顆粒状のダシ,醤油,砂糖,しょうがまたはネギで,ちゃっとめんつゆをつくります.

じゃじゃーん,やっぱり夏はそうめんですよね.おいしくいただきます.スパゲティーと思ったら,「これはそうめんよ」と2回ほど心のなかで唱えます.

舌貧乏であれば,少しだけ得をする…かもしれません.さて,今日もスパ…そうめんをゆでます.

※ちなみに,日本から持ってくる物のなかでおすすめは,やはり顆粒状のダシだろうと思います.親子丼,牛丼などが作れるし,醤油が手に入るなら,砂糖と合わせてめんつゆなんかも作れるので,とても便利です.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中