携帯電話はお好き?

半年ぐらい前から,音楽の端々から,携帯電話の着信音が聞こえるようになった.携帯電話の音に似ている音が,携帯電話の着信音のように聞こえてしまうのだ.シャワーをあびていても,時々聞こえることがある.ふっと携帯電話を見るが,着信はない.やれやれ,と携帯電話から目を離す.依存症なのだ.

依存症,というと僕が悪いみたいではないですか.しかし,私は携帯電話が嫌いだし,そもそも9時以降に電話をかけてくる人を(もちろん緊急時は別にして)信用していない.だから,そもそも「好きで」依存しているわけではないのだ.あるいは,そんな選択肢を作った覚えもないのだ.私は携帯電話をもたせられ,携帯電話に電話され,携帯電話の音に怯え,携帯電話を手放すことを禁じられているのだ.そもそもNokiaの古い機種で,スマホですら無いものに.

それは,私の選択,ということではすでにない.私はここで,今すぐに携帯電話に向かって行き,手に取り,窓からぶん投げることも出来る.ついでに,テレビもぶん投げてもいいだろう.(これはもちろん比喩である.そんな危ないことは僕はしない.)

だけれども,そうではないではないか.私に電話したい人たちの,そして電話に出ないと困る人たちの問題ではないか.なぜ私がその片棒を担がねばならぬのだ.もっと早めに連絡すれば,それで済むことじゃないか.なぜ私の思考に,聴覚に侵入する権利が,あなた達にあるのか.

そういうわけで,私はここ6ヶ月間ぐらい,携帯電話にプリペイドのチャージすらしていない.これは私が出来る少しばかりの反抗.最後の戦線.誰かに嫌な思いをさせたくないからだ.でも,Incoming Callは避けられない.ほら,今も,聞こえている,あの着信音が.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中