逃げるが勝ち,ができればオトナ

理不尽なことが世の中にはたくさんあるけれど,その中でも一番理不尽なのは,隣や上,下や左右に住んでいる人がうるさいことである.

幸いここではそういうことはないけれど,インドネシアにいた時は,窓のすぐ下に喫煙所があるもんだから,陽気な学生が夜中の2時にじゃんじゃかギターを引いたり,朝の6時に国歌を歌ったりして,相当頭にきたことを覚えている.あれほど怒ったことは後にも先にも無いだろう.

しかしこんな時,一番いいのは逃げること,つまり住居を変えることである.だって,自宅というのはいわば人生の本拠地であって,それが脅かされるのは良くない.誰も自宅を戦争最前線に置こうという人は居ないだろう.それを同じである.

もちろん勝ち取ることもできるけれど,そもそも戦争する価値すらない人だっている.だから,不動産屋さんにはきちんと相談して,もし隣がうるさければ部屋を移っても構わないか,その時のお金を出してくれないか(だって契約違反などにあたるかもしれないから),聞いてみるといいだろう.

というわけで,そんなことができればオトナですよね.「ああ,隣がうるさいのうたりんだったので引っ越しましたよ」なんて,かっこいいじゃあありませんか.

※「のうたりん」を放送禁止用語や差別用語とする人もいますが,そうではないという判断でそのまま掲載しました.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中