選挙

僕は町の中でもわりかし中心の方に住んでいて,近くに国会議事堂(だったか議員会館だったか)がある.その裏には時々,いかにもお金持ちそうな綺麗で若い女の子がたむろしているから,どういう政治が行われいるのか,あるいはどういう人が政治家をしているかは,まあなんとなく想像できるだろう.

ある日,仕事に行こうとその前を通ると,交通規制が行われていることに気づいた.なんらかの抗議行動を行っているようである.水色の旗がほうぼうで翻っている.おそらく100人ぐらいの人がいるんじゃないかと思う.そして結構,暑い.また,乗るはずだったバスが来ない.

こういう抗議行動に,どれほどの意味があるのか.去年,Collectivという地下クラブであった火災は,最終的に死者64を出して,確かに消防法は厳しくなったら.あるいは,LGBTQに対する後押しの運動も,いくらかの成果を出していると言えるし,僕だって応援したくなる.

でも,民主的社会における活動は,やはり議員あってのものだ.だって,間接民主政治ってそういうことでしょう?みんなでやるには人が多すぎるから,あるいは時間がかかりすぎるから,トラブルだから,間接民主制をとってるんだと思うけど.ということは,抗議行動があるってことは,しっかりと議員を選べていないし,しっかりとした議員が出馬していないってことになる.日本も,ルーマニアも.よく大阪のおかんなんかが言うでしょう?「そんなんやったら,あたしが総理になったほうがええわ」と,そういうことです.

で,じゃあどんな選挙をしたらいいの?ってこと.ここは,ドイツの就職活動を見習いましょうよ(この話はよく出る同僚のMPさんに教えてもらった).顔出し,性別,年齢NGなんだとか.それを見習って,こういう感じではどうよ?

1.選管は,各参加者をAA~ZZと呼称する.名前,顔出し,性別,年齢,学歴等の表示はNGである.
2.選挙活動はA3の1枚の紙のみ.選挙カーも,演説もなし.ただし,政策は具体的工程を明記すること.
3.選管がA3の紙で冊子を作り,配る.
4.投票後,当選者全員の顔出しを行う.当選者は当選演説をする.

まあこういう感じでどうでしょうか.

名前とか顔で印象が変わることがあるけど(名前がひらがなの市議とかって,それ狙いでしょう?),政治家って別に顔の商売じゃないでしょう.政策で勝負でしょう.逆にA3,1枚の紙に政策をまとめられない政治家がいたら,それはそれでダメだと思うでしょう(この辺は2枚にしても良いかもしれない).

選挙演説の虚しさ(誰も聞いていない)も無いし,選挙カーのうるささもない(「ご声援ありがとうございます!」).選挙カーにのるお姉さんへのセクハラもなくなるし,お金もかからないから,貧乏でも立候補できる.「美人議員」なんてのもなくなる.あれ嫌いだね,美人議員って言葉.なんだかまるで容姿が重要みたいな言い方じゃない.

そんな感じで,どうよ.ダメ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中