HOW-TOさんの憂鬱

HOW TO,特に会話術とか,思考法とか,ICT的なもの.そういうものには,いつだってダウンサイドがある.その一つは,「いくら自分がその方法を取っても,相手の協力が得られないため,全然役に立たない」ことだ.

「こういう思考ツールがあるから,試してみたい」と思っても,相手が居ない.説明してみても,相手はそんなこと気にしないで(ルールもへったくれもないのだ)どんどん勝手に進めてしまう.結果,破綻する.知的好奇心とかは無いのかしら.

「こういう話し方をしようと思う」と思ってみても,相手はルールブックお構いなし.こっちはサッカーをしているつもりなのに,相手がバスケットボールをしているつもりでは,お話にならないじゃないですか.

すごく便利な,ある技術がある.5分あれば習得できる.でも,それをしようとしない人には,何をしてもダメ.向上心のない人だな,と心のなかで罵って,レトロな,そして無駄に時間のかかる作業に戻っていく.疲れた…

そう,だから興味を同一にする人とお付き合いすることは重要なのだ.単に嬉しい,ということもあるけれど,こういう憂鬱を感じなくて済むのだから,ある意味では精神浄化作用みたいなのがある.

どうすれば良いのか,まだ良くわからない.でも,ともかく,そういう人じゃない人からは,少し離れていただく.そういうふうにしないと,僕は憂鬱で,ダメになってしまうだろうから.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中