バリカンをください(いややっぱりいりません)

散髪をして,変な髪型にされることがある.そもそも頭の形がおかしいからか,普通に切っても変になるらしい.「こりゃ参ったねぇ」みたいなことを,散髪屋のオヤジに言われたこともある.

今回もそれに相当する.

いろんな人から「え?笑」とか「髪の毛切りましたね笑」,「かっこいいじゃないですかw」みたいに言われて,内心傷ついている.自分ではもう何度も見た髪型だから,別に切ったとか切ってないとかどちらでも良いんだけど,どうやら長い髪型のほうが似合うと考えてくれる人たちにとっては,この短い刈り上げカットは違和感満載らしい.

いやはや.

そもそも,床屋というのは変な場所だ.いろんな人が言っていたけど(そう,伊丹十三も言っていたけど!)途中まではすごくいいのである.「おぉ,いい髪型だなぁ」と,だいたい工程の70%が終了したところまでは思う.そこからの大逆転.ナイアガラの滝壺に落とされたような気持ちだ.落差がすごい.床屋を出る頃には,「あぁもう床屋なんて行きたくないなぁ」なんて思っている.

話しかけてくる床屋はもっと嫌いだ.だけれども,いつも仏頂面だからか,あんまり話しかけてくる人も最近は減った.無表情の特権といえよう.

そんなわけで,僕は床屋にもう行きたくない.自分に絶対的に合うような美容師さんを探そうか.それは私の懐事情にはいささか辛い.誰かバリカンをくれないだろうか.もう自分で買ってしまおうか.でもそうなると,本当に僕は自分の家から出なくなってしまうだろう.

床屋に行くことでさえ,僕にとっては社会との交流の一部なのであるから.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中