テレビを突然消したらどうなるんだろう

昔,社会学に対する反発みたいなものがアメリカで広まってきたときに,ガーフィンケルという人が,「背反実験」というのをしたことがありまして.

で,どういうものかというと,友だちと話をするときなんかに,「~ってどういうこと?」ていうのを,ひたすら聞かせる,という実験なわけです.例えば,「ダイチがさぁ,この間学食にいてさぁ」「ねぇごめん,学食ってなんのこと?」「学食ってのは,ほら,2階にあるさぁ」「ごめん,2階ってどういうこと?」

つまり,人ってのは暗黙の了解みたいなものがあって,それをベースに活動しているってことなんですけどね?まぁ,確かに上みたいに聞かれたら,「こいつ狂ってるな」「どうしたんだ頭おかしいのか」って思っちゃいますよね.

で,私もいろいろな背反実験を考えてみたわけですけど,一番やってみたいのは,「テレビを見ている人に断りなく,突然テレビを消す」ってやつだと思うんです.

僕なんかテレビ嫌いだから,「どうも時間をセーブしてくれてありがとう」なんか言っちゃうんだろうけど,うちの親父とか妹とかにやったらどんな顔するのかなぁって.怒るのかなぁ?驚くのかなぁ?

テレビってのは時間食いだからね.とりあえず人々を助けてみるために,どうですか,今晩あたり,プチッといっぱつ.

広告

“テレビを突然消したらどうなるんだろう” への 2 件のフィードバック

    1. 僕なんかはすごい感謝しちゃうと思うんですよね.テレビが無いといきていけないひとって言うのもいるみたいで…僕は携帯電話なんかももう要らないかなって思ってるんです.パソコンがあればいいやーって.

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中